タバコの吸いすぎで歯が黄ばんでしまった。ヤニを取る簡単な方法

気付いたら歯が黄色くなっていた。
喫煙者に多い現象です。

特に1日20本以上のタバコを10年以上吸い続けてる人の歯は、黄ばんでいます。

歯が黄ばむ原因を見つけよう!

タバコを吸うだけで何故歯が黄ばむのでしょうか。

実は、タバコを吸う事で、ステインという物質が歯に付着します。
ステインは付着すると歯磨きでは到底落とすことのできない物質の為、次第に歯が黄ばんで行きます。

また、ステインは、コーヒーにも入っている為、喫煙所でよく見かける光景の「タバコ+コーヒー」は、歯にとって最悪の組み合わせと言えます。

歯についたヤニを取る方法の紹介

さっそくですが、ヤニを取る簡単な方法を紹介していきます。
まずは、取り方として、上記で説明したとおりステイン除去をしないといけません。

ステイン除去と言うと難しいのですが、巷でよく言われている「ホワイトニング」をすれば歯は生まれたての白色に戻ることが可能です。

ホワイトニングの方法も沢山有りますので、一つずつ見ていきましょう!

歯医者でのホワイトニングは白くなる!

歯医者でのホワイトニングは、歯を白くすると言う点ではどの方法よりも効果的です。
しかし、デメリットも知っておかないと失敗する可能性があります。

歯医者でのデメリット

  • 治療ではない為、保険適用外になり高額の費用が請求される
  • 照射用の光が目に入り施術後、頭痛になる可能性が有
  • 歯を白くする代わりに、歯ぐきをいためてしまう事も

セルフホワイトニングサロンはどう?

費用が安く済むことで有名なセルフホワイトニング。
歯医者さんでの施術よりも料金がグーンと安くなるのが一番のメリットです。

セルフホワイトニングサロンのデメリット

  • その名の通りセルフで行う為、サロンによっては施術方法がわからず戸惑う危険性有
  • LEDの光により施術後頭痛に悩まされる可能性有
  • サロン数が少ない為、近所に無い場合が多い
  • ホームページを持ってないお店が多く、料金比較ができない

セルフホワイトニングは、ヤニ取り隊からはオススメしておりません。
価格が安いからと言って、通う人も多いですが、本当に歯を白くしたいのであれば、歯医者さん若しくは、自宅でのホワイトニングが必須になります。

【結論】歯についたヤニを取るにはどうしたらいいの?

ヤニ取りは、歯医者でのホワイトニングがおすすめとなっております。
しかし、前述の通り料金が高額の為、通えるのは一握りの人となっております。

そこで、ヤニ取り隊がおすすめするのは「ちゅらトゥースホワイトニング」です。

ちゅらトゥースホワイトニングは、簡単に説明すると、歯についたステインを強力除去をして、さらに虫歯・歯周病・口臭の予防にも効果が有ります。

何故、むし歯の予防が可能かと言うと、ちゅらトゥースに入っている成分「GTO」により、むし歯原因菌を阻止することが出来ます。

歯を白くして、むし歯予防も出来る為、一石二鳥以上の効果が期待できます。

また、ガラス瓶で出来たおしゃれなデザインとなっている為、洗面所のインテリアとしてもオススメです♪

歯を白くした後は、「歯を白く保つ為の5つの方法」をチェックして下さいね!